読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他にも色々Macにアプリ入れてるぞ

Mac アプリ

 

mashiroyuya.hatenablog.com

 

 

ここの記事で書いたアプリ以外で一般に必要かどうか微妙なやつはここにまとめておきました。 ここでCreativeCloudは有料です。

slack

便利ですね。チーム作ってその中でのコミュニケーションツールとしてとてもいい感じです。ブラウザで使えますがmacのネイティブ用アプリがありますのでそれで使うのもアリでしょう。ios,androidも。

slack.com

ブラウザ版

Slack

Slack

  • Slack Technologies, Inc.
  • ビジネス
  • 無料

app store

Xcode

Swift を書くのでこれは入れなければ。C言語Objective-Cも書くことができます。

Xcode

Xcode

容量がでかいのでダウンロードには時間がかかります。

homebrew

macのパッケージ管理を行うソフトですmacportsとかもありますね。これ使って色々ソフトインストールできるのでhomebrewを入れておきます。

Homebrew — OS X 用パッケージマネージャー

このリンクにあるスクリプトをターミナルに貼り付けてenterを押せばインストールできます。 うん。そのままこのスクリプト動かしても怒られましたね。

You have not agreed to the Xcode license. Before running the installer again please agree to the license by opening Xcode.app or running: sudo xcodebuild -license

先ほどインストールしたXcodeを実行してみましょう。 そしてagreeした後に上のスクリプトを 後はターミナルに出てきた指示に従えば良いです。

qiita.com

ここでhomebrewについて詳しく書いています。

git

バージョン管理ですね。homebrewを入れていれば ''' brew install git '''でインストールできます。もしくはxcodeをダウンロードしていればすでに入っているので ''' git --help '''のコマンドが動くか試してみましょう。

gitに関してはここで学べます。

www.backlog.jp

 

Tex環境

Texも使うのでTex環境も整えたいですね。Texshopを使います。El Capitanで環境を整えるときにめちゃくちゃ参考になるやつがあったのでこちらを参考にするとうまく環境を整えられます。

なかなか時間がかかりますのでご注意を。

qiita.com

 

iTerm2 , zsh

使ってみたかった。なので入れてみました。ついでにシェルをデフォルトのbashからzsh(ゼットシェル)に変えます。

yulily100.hatenablog.jp

ここを参考にzshの設定ファイルのzshrcは~/ディレクトリに置いておきましょう。そして ''' source ~/zshrc_useful.sh '''で設定を反映させておきましょう。

こちらに導入の仕方をまとめておきました。

 

mashiroyuya.hatenablog.com

 

 

Creative Cloud(有料)

AfterEffects と Photoshopを使うのでこちらを。これは有料です。

www.adobe.com