読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログのmarkdownでの数式の癖がすごい

雑談 blog

お題のとおりです.

私ははてなブログは基本 markdown 記法で書いているのですがこの記法での数式入力の癖がすごい

markdown記法だけでなく,はてな記法でも少々癖はあるのですがはてな記法使ったことがないもので...

数式を打っているときに tex の文法は絶対間違っていない。しかしうまく表示されない。

こういう時ありませんか? それの解決法を書いていきますか。

まず はてなブログで 数式を書くには

基本 latex のコマンドを使えます。

[ tex: ]

と書いてこの中にlatex のコマンドをかけば数式を書くことができます.(最初の[ と tex: って文字の間に半角スペースを入れていますが数式を書くときは入れないでください。)

癖がすごい の話

例えば 熱容量など下に添え字をつけたい時 C_v のように書きますが、これがうまくいく時とうまくいかない時があるのです。

 C_V - C_p = R

こうやって短いとうまくいくのですが式が長くなったり、はてなブログの気分次第でうまく表示されなくなったりします。

ここ重要です。

最初は式が長くなると数式が変になるのかな?と思ったのですが、長い記事を書いていると数式が短くても式がうまく表示されなかったりします。

なんだかはてなブログの気分次第で数式が表示されなかったりされたり、動きが読みづらいのです。(だからがすごい)

他にも { } という括弧がありますがこれはもともとtexでもエスケープしないと表示されないので { } こう書く方がいるかと思いますが、これだとうまくいきません。

大括弧 も同様です。 ではどうしたらいいのか。

解決法

\ を使ってエスケープ(回避)しましょう。

先ほどのような式でうまく表示されなかった時

C_v - C_p = R でダメなら C_v - C_p = R で行けるはず!

また{}中括弧や大括弧たちは一回エスケープしたごときじゃなんとも反応をしないときがあります。

そういう奴らはもう一度エスケープ!!

\{ \} でダメなら \ \{ \ \}

\ [ \ ] でダメなら \ \ [ \ \ ]

変にスペース入れてるのはバックスラッシュを表示させるためです。エスケープさせるときはバックスラッシュの間にスペース入れないでね。

つまり最終的に解決法をまとめると - texの文法あってるのにうまくいかないときは 怪しそうな記号(_アンダースコア,{}中括弧など)を\でエスケープ!(つまり左側につけろ!) - それでもダメなときは括弧たちをさらにエスケープ!! \

これできっとうまくいくかと。

したのコマンドは _ アンダースコア と 中括弧 { } のせいでうまくいきません。

[tex:d'Q=\left( \frac{ \partial U}{ \partial T}\right){V}dT+\left{\left( \frac{ \partial U}{ \partial V} \right){T}+P\right}dV]

うまくいかないけど\でエスケープさせると( _ を _ に 中括弧を表示させたいところを \{ \} に)

d'Q=\left( \frac{ \partial U}{ \partial T}\right)_{V}dT+\left\{\left( \frac{ \partial U}{ \partial V} \right)_{T}+P\right\}dV