読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swift の if文 と クエスチョンマーク

プログラミング Swift

if 文 も場合によっては短くできる

普通にC言語みたいに
if 条件式 {
 条件式が真の時の処理
}else {
 条件式が偽の時の処理
}
各処理が短くて条件によって変数の値を変えたい時には?を使って
変数 =  条件式 ? (真の時の処理) : (偽の時の処理)

ここでのクエスチョンマーク ? はSwiftでよく見るOptionalとかとは意味が違って三項演算子の一つであるので注意.

しかし正直ここら辺もうちょい理解が必要な気もする.

var a = 0
if a == 0 {
 a = 1
}else {
 a = 0
}

このif文は次のように省略できる.

a = a == 0 ? 1 : 0