読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBP(Mid2012)をHDDからSSDへ換装

日記 Mac

HDDから変な音がする

Mac Book Pro(Mid 2012) のHDDからカラカラと音がなるようになって遂には, 起動すらしなくなって完全に再起不能になってしまいました.
前回もこのような症状になっていて, もうこれ以上修理にお金をかけることはできないし, またHDDの故障のようなのでこれを機に前から検討していたSSDへの換装を行いました.
これが意外と簡単でした.

もし以下を参考にして換装される方がいましたらあくまで自己責任でお願いします.

SSD と ドライバーを購入

今回はもうHDDが壊れて再起不能なようなので, 緊急ということでネットは使わずに店舗に直接買いに行きました.
まず, SSDグッドウィル(北谷店)へ
SSD はこちらを購入しました. セールをやっていてamazonより1000円安かったからよかった.

つぎにドライバーの購入だが, Mac Book Pro(Mid 2012)の裏蓋を開けるのに
#00のプラスドライバーが必要でした. 手元になかったので普通のホームセンター(今回は沖縄で展開されているメイクマンへ)で購入しました.

アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450

アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450

これはアマゾンが安いですね. メイクマンでは309円もしました.

次にHDDについているネジをとる必要があるのでそれをとるためのドライバーも購入しなくてはなりません.
星型のトルクスネジ用ドライバー(T6)が必要なのですが, これが以外に普通にホームセンターで売っています. しかし少し値段が高いものが多いです.
時間に余裕があって準備できるのであればamazonなどネットで購入することをオススメします.
購入される際は トルクスネジ用ドライバー か ヘクスローブドライバーで探すとよいです. サイズはT6が必要になります.

SSD へ換装

では必要なものがそろったのでSSDへと換装します.

裏蓋を外す

f:id:mashiroyuya:20170130122854j:plain

まずは電源を落とし, MacBookProを裏返しにしてネジをとります.

f:id:mashiroyuya:20170130122927j:plain

ネジはどこの部分のネジかわかるように右上にあるようにして置きました. 小さいので無くさないように注意が必要です. ネジがとれると裏蓋の画像の上側に指をひっかければ簡単に蓋をあけることができます.

HDDを外す

f:id:mashiroyuya:20170130123058j:plain

開けたようすがこちらです. ある2つのネジをプラスドライバー#00 で外します. ここはHDDを抑えているバーを抑えるネジです.

f:id:mashiroyuya:20170130123148j:plain

ネジをはずしてバーをとるとこのようになります. 次にフィルムをとってHDDを上にあげます. HDDにはケーブルがつながっているので気をつけてHDDを上にあげてください.

f:id:mashiroyuya:20170130123208j:plain

HDDを取り外すをこんな感じになっています. 画像にあるようにケーブルが繋がっていることがわかります. コネクタの部分をHDDから取り外します.

f:id:mashiroyuya:20170130123314j:plain

別角度からコネクタを見ています. ここを外します.

SSDをセットする

HDDをはずしたらHDDの四隅で出っ張っているトルスクネジ(星型のネジ)を外してSSDの四隅に移植します.

f:id:mashiroyuya:20170130123428j:plain

画像はネジのうち2つをSSDに移植した様子です. 4つ全てのネジを移植します. このときに星型の特殊なトルクスネジ用ドライバーを使います.

f:id:mashiroyuya:20170130123519j:plain

4つのネジを移植し終えたら逆の手順でSSDをHDDがあったところへ戻します. まずケーブルのコネクタをつけて, HDDのあった場所へセット.

f:id:mashiroyuya:20170130123629j:plain

つぎに最初にはずしたHDDを抑えていたバーをセットして2つのネジでしっかりと抑えます.
最後に裏蓋を閉めてしまえばOKです.

リカバリーモードで起動

あとは command + R を押しながらリカバリーモードでMacを起動します. SSD を 初期化するために ディスクユーティリティからセットされているSSDを選択して, 消去を押します.

あとはTimeMachineにバックアップをとっていればそこから復帰してもいいですし, 今回はOSをクリーンインストールしました. そしたら, Mounten Lionがインストールされてとても懐かしい気分になりましたが, すぐに現行OSのSierraへとアップグレードを行いました.

さいごにSSDに換装したところでやらなくてはいけないことがもう一つあります.

Trim 機能を有効化

Trim 機能についてはこちらから

Trim命令の功罪|Logitec データ復旧技術センター

Trim機能を有効にするためには ターミナルで

‘’‘ sudo trimforce enable ’‘’

を入力すると有効にできます. このコマンドのあとは再起動が行われるので注意してください.

SSDになっての感想

本当に速い! HDDでは起動にとても時間がかかっていて起動時間に定評のあるMacとは思えないもっさり感だったのがとても速い起動になってくれた. これだけで本当にストレスが減りました. 他にも動作が全体的にHDDのときと比べると速くなっている.

これはもうHDDには戻れないな.