読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Slackの導入 (招待されたら)

Slackの導入の仕方

Slackはいい感じのチャットツールだと思ってください.下のリンクに説明があります.

Slackの設定と簡単な使い方(英語が苦手な人へ) - Simplog

しかしいきなり「Slackを使おう。メアドを教えて。」「はい。送ったから。」と言われてもどうすればいいかわからないと思うので始め方を書いておきます。

Slackはチームに招待されてそこに入る。みたいな感覚です。

なので誰かがチームを作ってそこに招待されます。

その人がチームに招待してくれるとslackからそのアドレスあてにメールが届き

f:id:mashiroyuya:20160220220002p:plain

というボタンがあるのでそこを押すとブラウザでslackが開きjoinする画面になります。

ここで自分の名前とパスワードを入力します。(ここで名前の入力欄にはアルファベットしか使えないので注意してください.もしチームの管理者の方が命名規則を作っていたらその通りに。その方が区別がつくと思うので。)

そうするとslackに入ることができて

f:id:mashiroyuya:20160220220027p:plain

のような画面が出ます。緑のボタンを押すとslackのチュートリアルが始まるのでそれを見てもいいですしskipを押してもいいです。

これでslackに入れたので試しに何か言ってみましょう。 左にあるサイドバーの♥slackbotを押してslackbotにhiなどを話しかけると自動で返ってきます。

他にもサイドバーにはチャンネルがあってそこの#general

f:id:mashiroyuya:20160220220036p:plain

で何か話すときっと誰かから返事が来るのでテスト送信するのもありです。

これでslackスタートです。