読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JupyterをPython2と3の両方で使えるように

Jupyter Python

Jypyter notebookをPython2と3の両方で使えるようにするためにはこちらが参考になる.
Python2, Python3 を切り替えて jupyter notebook を使う|熱血エンジニアのブログ

Anacondaのダウンロード

Anacondaは最初のころにやったようなCUIでダウンロードするのではなく GUIで簡単にダウンロードします.

Download Anaconda Now! | Continuum

ここからダウンロードするのが簡単でよい.

python2をインストール

conda create -n pyt2 python=2.7 anaconda

condaで “py2” という名前の仮想環境を作ってそこにpython2.7とanacondaをインストールします.

Python2と3の切り替え

python2という名前で仮想環境をつくっているのでこれをつかってPython2を有効にできる.
この下のコマンドで切り替わる.

source activate py2

もとに戻す(仮想環境を無効化してpython3に変更)

source deactivate

Jupyterを起動

jupyter notebook

をすれば仮想サーバーが起動してブラウザでjupyterが起動します.

Pythonの管理はcondaでやる

これからはcondaでPythonのパッケージなども管理する.
homebrewなどではデフォルトのPythonにインストールされてまうのでcondaで統一することにする.
パッケージが必要になったらとりあえずcondaで探すことにする.
condaでインストールすればjuypterでも問題なく使えるはず.

condaの使い方

conda自身のアップデート

conda update conda

condaでインストールできるpackageを探す.

conda search package

packageのインストールは

conda install package

conda sarchなんですけど, 下で書いているQutipを探したけれども探せなかったのでブラウザで “conda qutip"と調べれば Qutip :: Anaconda Cloud のようにインストールコマンドを探すことができるのでネットで探すのが良いと思います.

Qutipもcondaでインストール

自分の使うライブラリのひとつであるQutipをcondaでインストールしてみる.
https://anaconda.org/conda-forge/qutip ここにあるコマンド↓でインストール

conda install -c conda-forge qutip=4.0.2

疑問点

  • conda-forgeってなに?
  • オプションの -cの意味は?

前はhomebrewでインストールしたパッケージと混在して面倒だったのでこれからはcondaで統一したいと思います.